ダイエット茶 副作用 カワラケツメイ

ダイエット茶に含まれるカワラケツメイに副作用はある?

美肌の女性

カワラケツメイはマメ科の植物

ダイエット茶に含まれているカワラケツメイはマメ科の植物の一種で、お身に茎や葉をお茶に使用しますが、実を使った豆茶も有るので、その多くの部分をお茶として利用する事が出来る植物です。

 

カワラケツメイの期待できる主な効果効能は便秘解消・眼精疲労解消・むくみ予防などです。

 

実際に体に作用する成分の一つがカワラケツメイに含まれるアントラキノン誘導体と呼ばれる物です。

 

この成分の主な作用が緩下作用と利尿作用、肝機能回復効果です。

 

緩下作用とは腸を刺激して緩やかに排便を促す作用の事で、便秘解消・予防効果が期待出来ます。

 

また利尿作用は尿の量を増やして排尿を促す作用の事で、これによって体内に余計な水分が溜まってしまう事を防ぐ為むくみ予防に繋がります。

 

また肝機能回復効果については、肝臓からくる眼精疲労を改善する効果も期待できます。

 

さまざまなカワラケツメイの効果

さらに整腸作用や健胃効果もある為、胃腸が弱く簡単に下痢や軟便になりやすい人、胃に違和感を感じやすいという人にも利用しやすいお茶となっています。

 

この様なカワラケツメイですが、体に良い効果は期待出来ますが、特別な副作用と言うのは有りません。

 

ダイエット茶に含まれており、排便を促したりする効果が期待できる成分となっているので、もしかしたら何らかの副作用があるのではないかと心配される事もありますが、体に優しい成分で出来ている植物なので、緩下作用があると言っても過剰に心配する必要はありません。

 

ただ生薬には向き不向きもあり、その人の体質・体調によって出てくる作用が違っている事もあります。

 

またダイエットをしたいからと言って沢山ダイエット茶を飲むと、水分の過剰摂取となりお腹が痛くなったりする場合も有るので、副作用の心配がないとはいえ利用する時は注意して服用します。